教育の特色

EDUCATION

- 6年間の学び - Identityの確立と夢の実現のために

頑張ってきた自分、頑張っている自分だけが作り出せるアイデンティティーを確立し、
自らの手で未来を切り開ける女性に成長させます。

伝統ある女子教育

創立以来本学院では自立した女性の育成を目指し、伝統ある女子教育を行ってまいりました。
「女子校だからできること」「女子」の特性を活かし、
これからの社会においても活躍できる女性の育成に今後とも取り組んでいきます。

東京家政学院の伝統ある女子教育とは…
自立してたくましく成長すること
女性ならではのきめの細かさを身につけること
女性ならではのしなやかな感性を身につけること

取り組みの内容(一例)

総合学習の時間を使って
茶道・花道に触れる

茶道・花道

希望者は放課後に受講することも可能です

マナー教室などで礼法を学び、
日本人女性としての立ち居振る舞いを身につける

マナー教室

教養としての家庭科として、
被服・保育・調理を学ぶ

家庭科

※併設大学には保育士・管理栄養士などの資格をとれる学部があるので、高校でも選択制で高校3年生まで履修可能です

カリキュラム

中学1年





















5 4 5 4 3 1.5 1.5 2 6 1 1 2

中学2年





















6 4 5 4 3 1 1 2 6 1 1 2

中学3年

プレアドバンストコース





















5 4 6 4 3 1 1 1 7 1 1 2

プレスタンダードコース





















5 4 5 4 3 2 2 1 6 1 1 2

アクセス

生徒からの学校紹介