文字サイズ

Magazine

2018年03月16日

今日のカセリーヌ

【高1学年】狂言鑑賞を行ないました

ごきげんよう。

高1学年では3月13日に杉並能楽堂で狂言鑑賞を行いました。

大蔵流山本東次郎家のご厚意により「神鳴り」「附子(ぶす)」を演じていただきました。

古典芸能というと堅苦しい感じもしますが、笑って楽しめる楽しい体験でした。

上演後は人間国宝の山本東次郎先生によるお話もあり、充実した会となりました。

これからますますグローバル化の進むなかで、日本文化を理解し自分たちや次の世代へと受け継いでいく良い機会になったのではないでしょうか。

» 一覧に戻る

アクセス

生徒からの学校紹介