Magazine

2017年05月19日

今日のカセリーヌ

中3修学旅行第3日目

ごきげんよう!修学旅行3日目は、雄大な自然に触れました。桜が満開であること、空が信じられないくらい青いこと、車道をキタキツネが横切ること、一つ一つが小さな発見でした。生徒からコメントが届いています。

3日目は北海道の函館とニセコに行きました。函館では、大沼公園で、秋川雅史さんが歌っている「千の風になって」の石碑を見たりと雄大な北海道の自然豊かな地できれいな空気を吸えました。その後、ニセコではライフィジャケットを着て本格的なラフティング体験をしました。インストラクターの方に漕ぎ方などをおしえてもらいながら班員と協力し、ゴールを目指しました。仲間と協力する達成感を感じることができました。3泊4日の種学旅行も明日で最後です。明日も見学態度に気を配り、楽しく修学旅行を終わりたいと思います。

初めてラフティング体験、とても楽しかったです。班員のみんなと息を合わせながら、川を下りました。より一層クラスのみんなとの団結力が高まったと思います。また機会があったらもう一度やりたいです。

» 一覧に戻る

アクセス

生徒からの学校紹介