Magazine

2017年05月17日

今日のカセリーヌ

中3修学旅行第1日目

ごきげんよう。修学旅行が始まりました。1日目は、南三陸地方を訪問して、震災学習をしました。7年目に入った復興への道筋の大変さは、訪れてこそ実感できるのかもしれません。一つの災害に多くの思いが積み重ねられている様子に考えさせらる1日でした。

生徒からコメントが届いています。

今日は震災についての話をたくさん聞きました。見えないところで多くの人々が動いていて、たくさんの命が救われたことがわかりました。現地の人々は悲しいと思っていると思ったら、前向きに考えていて感動しました。明日は北海道に行きます。とても楽しみです。

修学旅行1日目は震災後のことについてたくさん学び、南三陸の人々の苦労と悲しみを知ることができました。そして、津波の危険は経験している人にしかわからないかもしれないと思いました。学校の避難訓練をもっと真面目に取り組みたいと思います。

» 一覧に戻る

アクセス

生徒からの学校紹介